トレード結果

fx 2019,8月5日週トレード結果

トレード結果 証拠金   14,467円スタート 39戦  25勝  14敗  勝率 64.1% 獲得損益  +1,820JPY(週利12.6%) 獲得pips +110.3pips 1回あたりのト...
トレード結果

fx 2019,7月29日週 トレード結果 

トレード結果 証拠金 10,004円スタート 56戦  35勝   21敗   勝率62.5% 獲得損益  +4,463JPY (週利44.6%) 獲得pips +96.0pips 1回あた...
トレード結果

fx 2019,7月22日週 トレード結果

トレード結果 証拠金   9000円スタート 27戦  17勝   10敗  勝率 62.9% 獲得損益   +1,004JPY(週利11.2%) 獲得pips +24.5pips 1回あたりの...
fx

fx 「リスクオン」「リスクオフ」って何??

fxをやっている人なら聞いたことがあるであろう「リスクオン」・「リスクオフ」について解説してみました。反対に覚えちゃってる人案外多いのかも。正しく覚える方法はリスクが誰から見たどのリスクのことなのかを考えることです。
大学生活

【2年使ってみてわかった】AirPodsのいいとこ・悪いところ

AirPodsの使用レビューです。そこ数ヶ月使っただけではわからない。AirPods歴2年を超える僕が体験したAirPodsとの音楽体験、AirPodsのリアルな使い心地をまとめました。ワイヤレスイヤホンの最高峰AirPodsをあなたも是非この記事で体感してみてください。
fx

fx 『リスクリワード』ってなに?リスクリワードのカラクリ

リスクリワードとはトレードにおける利益と損失のバランスのことです。リスクリワードは高い方がいい??リスクリワードが低いとトータルで勝てない??答えはどちらもノー。リスクリワードと勝率の関係を具体例を用いながら考察してみました。
fx

【読んだらわかる】フィボナッチ・リトレースメントを解説!!

今回はフィボナッチ・リトレースメントを解説してみました。フィボナッチ数って?どーやって引くの??実際のトレードにどうやって生かすの???そんな方にお届けする魂のテクニカル解説記事です。
fx

【読んだらわかる】超分かりやすくエリオット波動を解説!!

エリオット波動について超絶わかりやすく解説しました。エリオット波動は難しいイメージあるという方・1度勉強したけどわからなくて諦めたという方ぜひこの記事を読んでみてください。エリオット波動は知っているか、知らないかで相場の環境認識の精度が格段に違ってきますぜひこの機会に勉強してみては、、、
fx

fx 通貨ペアは1つだけ??それとも複数ペアトレードする??

fxをする際あなたは1つの通貨ペアのみを分析・トレードしますか??それとも、複数の通貨ペアを分析・様々な通貨ペアをトレードしますか??今回はそれぞれのメリット・デメリットどんなトレーダーにどちらのトレードスタイルがオススメなのかまとめてみました。
サッカー観戦記

日本vsトリニダード・トバゴ  マッチレポ

キリンチャレンジカップ2019 日本vsトリニダード・トバゴのマッチレポを書きました。今回は新しい取り組みとして、タイムリーさを追求し実況レポって形で書いてみました。若干雑ですが、読んでみてね。
大学生活

給料日前のピンチを乗り越える9つの技

金欠で困っているあなた、金欠の乗り越え方教えます。大学生・給料日前のお金に悩める全ての方に給料日までの過ごし方・テクニックを9つ紹介します。金欠いならないようにするための方法も書いてみたので読んでみてくだい。
fx

fx パソコンとスマホどっちでトレードしたほうがいいの?

あなたはfxをする際はパソコン派??スマホ派??それぞれのメリット・デメリットをまとめてみました。勝率が高いのはどっち??一番最強なのはスマホ・パソコンの二刀流fxトレーダーなのかも??
fx

FX 完全退場マニュアル 7つの方法

fxで損失を出し続け、退場したい方・fxで人生狂わせたい方必見のマニュアルです。マニュアルどうり実践していただければ即効果が出て1ヶ月以内には退場できます。fxで退場したくない方も読んでおいて損はないと思います。ついやってしまいがちなこともありますので、反面教師的にこのマニュアルをお使いください。
ブログ運営

【2019年最新版】ワードプレス新エディタ『Gutenberg(グーテンベルグ)』使い方5選

ワードプレス5.0以上に搭載されている新ビジュアルエディタ『Gutenberg(グーテンベルグ)』の取扱説明書です。直感的で機能的な新エディタの主な使い方を解説してみました。『Gutenberg』にまだ慣れていない・使い方がわからないという方向けに画像も多めで説明しています。