fx パソコンとスマホどっちでトレードしたほうがいいの?

fx
けまり
けまり

みなさん、こんにちは、けまりです👍

突然ですが、、、笑

あなたはfxをパソコンでしていますか??

それともスマホでしていますか??

もしかして器用に使い分けたりしてますか??

僕は、ほとんどスマホでやっちゃうんですが、他の優秀なトレーダーの方たちや様々な環境で戦うトレーダーの方に聞いてみたいなと思いまして今回簡単なアンケートを作ってみました。ぜひ回答お願いします。

fxをしている方でチャート分析やエントリーをどちらでしますか??

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートへのご協力ありがとうございます🙇‍♂️

早速突っ込まれそうなのが、、、

ぶっちゃけ、同じチャートが出てくるんだしスマホでもPCでも変わんないっしょ??

僕もそう考えるタイプの人間です(笑)。しかし、実際にトレードするとなるとそれぞれのメリットデメリットがあります。

fxをするときにパソコン・スマホそれぞれのメリット、デメリットをまとめてみました。

今回は、前提としてノートPCはスマホとして考えます。

パソコンでfxをするメリット

画面が大きい

パソコンでfxをするメリットは『画面が大きい』これに尽きると思います。

画面が大きいことで下のような効果を得られます。

  • 複数のチャートを同時に見ることができる(複数通貨ペア・複数時間軸のチャート)
  • スマホでは見切れてしまう範囲の過去のチャートも見ることができる(より広範囲のチャート)
  • テクニカルのライン(インジケータ)が複数入っていてもすっきり見ることができる

通信が安定している

これもパソコンのいいところです。自宅のパソコンには、有線LAN や安定した回線のWi-Fiを設置してあるため、通信に関してはストレスフリーにトレードできますよね。

パソコンでfxをするデメリット

逆にパソコンでfxをするデメリットはあるのでしょうか??

持ち運べない

デスクトップのパソコンは基本家の中の決められた場所以外では使えませんよね。ですので、一日中デスクに張り付けるトレーダーさんにはデメリットにはならないんですが、学生さんや会社員の方・主婦の方にはデメリットです。

デスクにいる時に、注文を出しておけばいいんですが、なんせ未来のことを予測するのは難しいのでいつでもどこでもトレードできると言う点ではパソコンでfxすることはマイナスです。

起動が遅い

そして、パソコンの機種なんかにもよりますが、スマホに比べると起動が遅いですね。経済指標なんかのニュースをテレビで見て、ハッとした時に味方になってくれるのは圧倒的にスマホです。

まあ、最近のMacBookなんかは、起動めちゃくちゃ早いですけど、、、(笑)

デスクトップパソコンはやはり時間かかります。

       

さて、ここからはスマホでfxする際のメリット・デメリットをまとめていきます。

スマホでfxをするメリット

いつでもトレードできる

スマホは一瞬で起動でき、アプリをひらけばすぐにトレードできます。寝起きだろうが、急いでいる時だろうが、チルタイムだろうがいつでもトレードできます。

どこでもトレードできる

似てますが、どこにいてもスマホならトレードすることができます。ただし、通信環境のあるところではと言う条件付きですが。大体のスマホには、SIMカードが入っているためよっぽどの山奥に行かない限りは場所を選ばずトレードできます。

会社でも、学校でも、カフェでも旅先でもトレードできるのは、緊急時(暴騰・暴落)でも安心です。

スマホでfxをするデメリット

画面が小さい

パソコンとは逆に画面が小さいため以下のようなことがあげられます

  • 1つの通貨ペア・時間軸しか見れない
  • チャートの範囲が小さい
  • テクニカルのライン・インジケータなどがゴチャゴチャして見づらい
  • チャートと注文画面が別

環境が整わない時がある

出先で、スマホのバッテリーが切れたり、通信が安定しなかったり、通信制限がきてしまったりとスマホならではのデメリットもあります。

蓄電池を持っておくとか、ポケットWi-Fiを持っておくとか対策はできますが、、、

で、結局どっちでやんのがええねん???

って声がそろそろ聞こえてきそうなので、結論行ってみよう〜〜

結論!!組み合わせたら最強

結論、fxする際にはパソコン・スマホを場所や目的で使い分けるのがベスト!!!

なんかモヤモヤする、、、

って思う方もいらっしゃるとは思いますが、僕はこの結論に至ります。

強いて言うならば、スマホだけでトレードするには少し経験と勘が必要かなと思います

例えば、5分足で見ている場所が1時間足ではどの辺なのかを正確に把握するといったことです。

それができる人であれば、スマホだけでもトレードの質は上がります。

逆に、パソコンだけでfxするのも少しもったいないかなと言う印象です。理由は先ほども述べたとおり持ち運ぶことができないため、事前に値動きの予測を立てて注文をしなければならないからです。そうなると、出先で想定外の値動きをした時に対応できないため、思惑とは違う形で指値が通っちゃうことも、、、

場所で使い分ける

例えば、家ではパソコンを使う。学校・会社・旅先などの出先ではスマホを使うという感じです。

家でも、家族がいる時はスマホ・一人の時はパソコンなんてやってる人もいるんじゃないでしょうか。

目的で使い分ける

fxの何をするかでパソコン・スマホをうまく使い分けることもできます。

チャートを分析する際には、画面の大きなパソコンを使う方が合理的です。逆に、注文をする際には手軽に素早くできるスマホがいいですよね。

他にも、出金や入金の手続きはパソコンからしかできないということもあると思います。

自分なりにうまくパソコンとスマホを使い分けてfxをしてみてください。目的はあくまでfxで勝つ・お金を稼ぐことですので忘れずに!!

ちなみにですが、スマホ・パソコン・両方どのやり方のトレードが勝率が高いのかも興味深いですよね。そんなデータ持ってるよという方やアンケートしてくれたら答えるよって方はコメントお願いします。

最後までお読みいただきありがとうございました👍

今週のトレード結果

2019,5,13(月)~17(金)のトレード結果

7戦  7勝   勝率 100%

獲得損益   +8,258JPY

獲得pips +114.6pips

1回あたりのトレード結果

テークプロフィット +16.37pips

コメント