fxを始めたばかりの時に誰もが経験する失敗7つ

fx



こんにちわ、けまりです👍

桜が綺麗な季節ですね。お花見にはみなさま行けましたか??

さて、今回はfxを始めたばかりの方が経験するfxあるあるをまとめていきます。こんな失敗以外と多いですよね??

ベテランの方もこんな失敗を経験されたことがあると思います。ここに書いた失敗は経験を積むことで徐々に改善されていきますので心配はいりません。

少しでもfxを始めたばかりの方、現在勉強中の方の参考になればと思います。



見ているチャートと注文した通貨ペアが違う

これはよくスマホでトレードする時にあるんですが、エントリー後に『あれっ、なんでチャートはいい感じになってるのに含み損膨らんでるの??』って気付きます。

当たり前です。ドル円のチャートを見ながら、エントリーしたのはポンド円なんですから(笑)。

エントリーする際にしっかりチェックしてくださいね。

スプレッドがこんなに開いているなんて

(今日は早起きしたから、トレードも早速やっていこっと)なんて思いながら、エントリーしたのは午前6:30。

えっ、なんでこんなに最初から含み損抱えてるの???????

朝からパニックです。スプレッド(買いと売りのエントリー値の差額)が通常より開いている時間がありますのでこちらも要チェック!!!!

なんでこんなに値動き激しいの??経済指標

金曜夜の9時半、今週の最後のトレード。含み益も順調に増えている〜ルンルン(笑)。

『げっ、なんでこんなに一気に含み損が増えたの???っゲェー』って経験された方いらっしゃいますよね??

裏ではこの時間に雇用統計などのさまざまな経済に関する指標が発表されていたんです。そりゃあ、値動きも活発になりますよね。

経済指標の存在を知らなかった、または忘れていた場合に逆行して大損なんてならないように気をつけましょう。

スワップポイントで損失に

日本は金利が低いため、そこまで意識されませんが、海外の通貨には高金利な通貨が多くありますよね。

fxには、スワップポイントというものがあります。これは持っているポジション・ロット数に応じてプラススワップになったりマイナススワップになったりするものです。

基本は低金利通貨を売り、高金利通貨を買えばプラススワップで逆はマイナススワップです。

何日もポジションを持ち越すスイングトレードのスタイルの方は特に気をつけましょう。

売りと買いを間違える

シンプルに売りでエントリーしたいときに買いのボタンを押してしまうことありますよね。売り買いのボタンが英語表記だったり、複数口座を使っていてそれぞれのボタンの色が逆の設定であったり、間違える原因はさまざまです。

すぐに反対のポジションをとっても、無駄にスプレッドがかかるので慌てずに心に余裕を持ってエントリーしていきましょう。

ポジポジ病にかかる

チャートを見てないと不安、儲けられるチャンスを逃しているのではないか、こんな気持ちでついついトレードの回数が増えていませんか??

適切なポジション量でトレードできるよう訓練していきましょう。

こちらに詳しく書いていますのでCheck it Out!!

「fx初心者にありがちなポジポジ病への4つの処方箋

fxに夢中になりすぎる

このブログを読んでくださっている方で、専業トレーダーの方はそこまで多くないと思います。兼業、主婦さん、学生さん、それぞれに本業を持った方がいらっしゃると思いますが、fxに夢中になりすぎて、本業に集中できなかったり、家族や友達と一緒にいるときもチャートを気にしていませんか??

fxには中毒性がありますので、自分でコントロールすることが必要です。

『休むも相場』という言葉もありますので、頭の中を切り替えられるように、時間を決めたり・場所を決めたりしてトレードすることを強くお勧めします。

今日はこの辺で失礼します。

最後までお読みいただきありがとうございました。

今週のトレード結果

2019,3,18(月)~22(金)のトレード結果

11戦

10勝  1敗  勝率 90.9%

獲得pips +147.4pips

獲得損益 +37,186JPY

1回のトレードの平均

テークプロフィット +17.450pips

ストップロス    -27.100pips

コメント