fx初心者にありがちなポジポジ病への4つの処方箋

fx

みなさんこんにちは、けまりです。

トレードの調子はいかがでしょうか?

今回は、fxをしたことがある方なら一度は聞いたことのある『ポジポジ病』について考察していきます。このポジポジ病は、ポジ=ポジションのことでポジションを取って(買いか売りのエントリーをして)いないと落ち着かない・無駄なエントリーを繰り返してしまうという状態のことを言います。

ここでショートしてたら、、、(今頃、爆益だったのに)

原因は、取れる利益を取れないという機会損失を思ったり、負けを直ぐに取り返したい、自分の決めたルールを破るといったメンタル(精神状態)による部分が大きいです。

ポジポジ病を治すための4つの処方箋を出していきます(笑)。

1 トレードする時間、回数を決める

fxは平日は24時間取引ができてしまいます。これは一見、株よりもチャンスが多く感じてしまいます。

しかし、同時にピンチを招く(損失を出す)機会も多いのが現実です。

そこでトレードする時間を決めてしまえばいいのです。そうすることで、エントリー回数は減ります。

大学生であれば、講義がある日中はトレードせず帰ってからの21:00~25:00のうちの数時間を自分で決めるといいでしょう。

トレードできる時間は、日によって違うという方は1日でトレードできる回数を設定するのも効果的です。

回数を設定することでこのタイミングでエントリーしていいのか??と一旦冷静になり自分をコントロールすることができます。

2 シナリオを描きT/P・S/Lを設定する

ポジションを1つ持った後に、ポジションを無駄に追加してしまうという経験はないでしょうか??

これは、エントリー後にチャートに張り付いてしまっているからやっちゃうことであり、防ぐことができます。

そのためには、エントリー後にチャートを見ないようにすればいいんです。では、いつ決済するの??と思いますよね。

エントリーする(ポジションを持つ)時に、こうなったら勝ち、こうなったら負けというシナリオを自分で持っておくんです。具体的にはエントリーと同時もしくは直ぐにテークプロフィット・ストップロスのオーダーを出しておきます。

勝ち負けははっきりしてしまいますが、最初のうちのポジポジ病の克服にはこれでいいと思います。損失の額も限定的にすることができますからね。

ポジポジ病も治ってきたら、自分の裁量で徐々に決済のポイントも決めていけばいいと思います。

3 負けを取り返そうとしない

人間、損失を出してしまった時には取り返そうとするのは当たり前のことですよね。

しかし、ここでトレードをしてしまうのは間違いです。ここでトレードを直ぐにしてしまうと大きなロットでもっと損失を拡大させたり、やけくそになって相場からの退場という事態を招きかねません。

トレードでは負けることも当たり前であると思っておくことはすごく重要です。

そして負けた時には、そのことを冷静に受け入れるためにその日はトレードをしない・2時間はエントリー禁止などのルールを作っておいてしっかりと守ってください。

取り返そうとはせず、今ある資金からリセットして目の前のこれからのトレードに集中することで気づいたら取り返せているのがfx・投資の本質です。

4 本業に集中する

そして、fxは待つことが仕事と言われるくらいのもので、あなたがチャートを見ているからといってレートが動くというものではありません。

ですので、エントリーしたことを忘れるくらいでもいいんです。

ほとんどの方が、学生さんや専業主婦の方で専業トレーダーさんではないと思いますので、本業があると思いますので、そちらをやりながら片手間でfxをするぐらいのスタンスでいいと思います。

まとめ:4つの処方箋で1つの薬をもらえる

4つの処方箋を実践していただきますと、確実に治る1つの薬をもらうことができます。それは、

エントリーの質が格段に上がる薬です。

エントリーだけで、決済までが完了してしまうということはエントリー後はチャートを見ないという前提のもとにトレードすることになります。

そうなるとより優位性のあるポイントでエントリーするはずで、負けにくいタイミングでエントリーするように考える癖がつきます。

サッカーでいうと、攻めるゴールの近くからシュートを放つか、遠くからのミドルシュートを打つかの違いで当然近くから打った方が入る確率は高いですよね。同じことをfxでも考えるんです。

今回はここら辺で失礼いたします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

今週のトレード結果

2019,2,25(月)〜3,1(金)のトレード結果

22戦

16勝 6敗 勝率 72.7%

獲得pips -31.2pips

獲得損益  +16,351JPY

1回のトレードの平均

テークプロフィット +6.219pips

ストップロス    -21.783pips