給料日前のピンチを乗り越える9つの技

大学生活

みなさんこんにちは、けまりです。

僕は現在大学4回生なんですが、みなさんも学生時代に金欠という時期一度は経験したことあると思います。

今回はそんな金欠の学生・給料日前のサラリーマン・主婦の方などのお金に悩める全ての方に贈る『金欠のピンチを乗り切る方法』をまとめてみました。

給料日まであと1週間。どっかからお金降ってこないかな、、、

っなーんてアホみたいなこと考えちゃうけまりですが、これでは何にも解決しないのでちょびっとだけ真剣に考えてみました。

金欠を乗り切る方法は、大きく分けると現金を手元に集める方法と現金がなくてもなんとか生活する方法の2つに分けられます。

それでは早速行ってみよ〜〜う👍

現金を手元に集める

ここからは、普段財布には入ってはいないけれど眠っている自分の資産を現金として手元に集める方法を紹介します。

1 銀行口座からかき集める

大学生や学生の方でも、給与受け取り用や貯金用など複数の銀行口座を持っている方がほとんどだと思います。その複数の銀行口座の残高をまずはチェックしてみてください。それぞれの口座残高はちっぽけでも、全て足すと意外とまとまったお金になることもあります。

僕の場合は、ゆうちょと地元の銀行、送金時に家でできるように楽天銀行(証券会社への入金時にネットバンクは1つあると便利)の3つを開設してました。全部足して2000円ぐらいにはなったかな、、、(笑)

なんせ金欠の状況ですので、引き出し時は手数料のかからない方法(時間帯・場所)を選んでくださいね。

2 貯金箱からお金を出す

『1 銀行口座からかき集める』に少し似てますが、家の中に貯金箱を置いてたの忘れてませんか??

貯金箱も意外と貯まってることあります。実際、貯金箱に貯金はするんだけどいつ取り出したらいいの?って思うときありますよね。

「今でしょ??」じゃないけど(笑)貯金箱を割る・開けるタイミングは金欠で困っている今なのかもしれません。

ちなみに僕の場合は、500円玉貯金してたんですけど500円だと結構なまとまったお金が貯まっています。金欠時に大きな戦力になってくれるのでオススメです。

へそくりなんかも同じです。忘れていたへそくりはありませんか??思い出したいまが埋蔵金を掘り起こすチャンスです(笑)。

3 証券・投資資産を現金化する

金欠のくせに投資してる場合じゃないよ。という声が聞こえてきそうですが、、、

投資をしている人は株式の証券口座・fxの口座・仮想通貨の口座・海外口座など出金できるものはないでしょうか?

または、売れる証券や今現金化しても損しない投資資産はないでしょうか?

お金が無くなりそうだな・ピンチになりそうだなと思った時には早めに利益確定売りをしておくことをオススメします。

もうちょっと、持ってたら利益がもっと出るのに……という気持ちもわかりますが、借金の利息に比べたら少し早めでも利益確定させて出金した方が何倍も賢いです。

4 物を売る

お金を得るためにできることと聞いてこれを一番に思い浮かべる方も多いのではないでしょうか??

家に眠っている使わなくなった高級品・サイズ違いなどで買ったまま放置している新品商品はないでしょうか?

以前に使っていたスマホなんかも高く売れることがあります。僕は金欠すぎて以前使っていたiPhone7をネットの買取業者に売ったことがありますが、画面パリパリでも7000円で買い取ってくれました。

スマホの買取はネットがオススメです。

僕が金欠の時に売ったことがあるのは、未使用のドクターマーチンもあります。こちらは、BEAMSとのコラボ品で新品だったので15,000円だったと思います。

あなたの周りにも何かお金に変えれるものはないですか???

         

         

       

ここまでは、普段財布には入ってはいないけれど眠っている自分の資産を現金として手元に集める方法を紹介してきました。

本当にピンチになった時に意外と自分の身の回りに資産はあるものですね。

現金以外で生活する

ここからは、金欠の時期をできる限りお金を使わずに過ごす方法を紹介していきます。

まず前提として、金欠時には必要のない娯楽・外出・お金のかかることをしないようにしましょう。

それでも必要なのは、食費・交通費ぐらいかと思います。

支払いは可能な限り、給料日以降に払うようにしましょう。

それでは紹介していきます。

5 ポイントを使う

みなさんは財布の中にどれくらいのポイントカードが入っているでしょうか??

また、スマホアプリやオンライン決済のウォレットに残高はないですか??

Tポイントカード・ポンタカード・dポイント・ナナコカード・suicaなどの交通系カード・LINE Payなどのオンラインのウォレット等を使って買い物しましょう。

こちらも意外と貯まっていたり、使い忘れていたりすることがあります。ポイントカードは使える店舗が限られたりしますが、コンビニなんかでは多くの支払い方法ができますので、ポイントと現金を組み合わせたり・全てポイントで払ったりして現金を極力使わないようにしましょう。

6 自炊する

食費を抑えるために自炊する。しかし、これ普段全く料理しない方にとってはとても苦痛ですよね??

しかし、普段と同じ食事をしていてはお金はなくなるばかりです。そこで米だけでも自分で炊いてみることをオススメします。

米さえあればぶっちゃけお腹が空くことはありません。米だけでも炊くことでおかず代だけがかかり、食費を抑えることができます。

7 交通手段を考える

金欠時は、交通手段も考えるべきです。お金のかかるのは公共交通機関・自動車・バイクなどです。徒歩や自転車にすることで交通費を抑えることができます。

浮いた分の交通系ICカードはコンビニでも使えます。

行き先次第ですが、工夫して交通費も使いましょう。

一駅分だけいつもより短く乗るとかそもそもスケジュールの効率性を考えて移動距離を減らすとかいろんなやり方ができますね。

8 クレカを使う

あまりオススメはしませんが、大学生以上ならクレジットカードは持っておいた方がいいです。

金欠の時にはこのクレカは大きな助けになります。

車に乗る方は、ETCカードも必要になってくると思います。

僕が大学生にオススめするカードはダントツで『楽天カード』です。

学割なんかもありますし、他のサービスとの連携でザクザクポイントたまります。公共料金なんかの支払いでもポイントたまりますので持っていて損はありません。

今度、『楽天カード』に関する記事も書きますね。

9 最終手段!!お金を借りる

さて、ここまでお金が足りない時にどうするかを紹介してきましたが、これまでの方法でもどうしても足りないという時の最終手段です。はっきり言ってオススメはしません。

友達やカードローンなどからお金を借りるという方法です。

金欠期の手っ取り早い解決法ではあるんですが、友達から借りた場合はトラブルや貸し手の気持ちを考えてもハッキリ言って面倒臭いです。友達との信頼も失ってしまう可能性があります。カードローンなどでお金を借りるのも一つの手ですが、利息が高いのでやめた方がいいです。

どちらにしてもお金を借りる際は細心の注意を払った方がいいです。

借りたお金はちゃんと返してくださいね👍

なんとか乗り切ったら、お金について考えてみる習慣を

金欠を乗り越える方法はたくさんあり、その人の環境や状況によって最適なものを考えるべきです。そうすることで必要最低限の労力で効率的に金欠を乗り越えられると思います。

しかし、金欠を乗り越えたらオールオッケー!!というわけでもありません。給料日前になると毎回毎回ピンチという方は一度自分のお金周りのことについて考えてみるべきです。

なぜ足りなくなったのか??

なぜ足りなくなったのか??これを考えることはとても重要です。

固定費の支払いが多すぎるのか?交際費が多すぎるのか??など様々な要因を考えて分析してみましょう。

何に使ったのかわからないという人は大まかにでいいので家計簿をつけてみましょう。

お金が足りないということは必ず原因があります。原因究明できれば8割は解決できたようなもんですよ。

収入>支出の大原則を守ろう

お金について考える時に大切な原則は

『収入>支出』

です。

収入より支出を抑えることができれば健全な状態と言えます。そんなのわかってるわって思いますが、意外とこれがわからなくなることもあるんです。

今は、クレカや後払い・通販やネットショッピングなどキャッシュレスが徐々に進み始めていて、将来想定される収入を先に使ってしまっていることって結構あります。

だからこそ、よりシンプルに個人の経済状態を健全にする考え方はこの2つだけです。

  1. 収入を増やす
  2. 支出を減らす

この2つは『収入>支出』の不等式から導き出されますよね。

そして、学生のあなたでも僕のやっているfxなどの投資なんかで1.収入を増やすことはできます。

この記事も参考にしてみてください↓↓↓↓

学生がバイト以外にプラスアルファで収入を得るには海外fxがオススメ!!
海外fxの解説と学生にオススメな理由をまとめてみました。

金欠にならないように考えることは本当に大切なことです。あなたもたまには真剣にお金と向き会ってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました🙏

今週のトレード結果

2019,5,20(月)〜24(金)のトレード結果

13戦 10勝 3敗  

勝率    76.9%

獲得損益   +2,160JPY

獲得pips +143.3pips

1回あたりのトレードの平均

テークプロフィット +16.345pips

ストップロス     -12.167pips