けまりと当ブログについて

fx

このブログを書いている人

自己紹介

初めまして!!けまりと申します。簡単に自己紹介をしておきます。

ニックネーム:けまり

職業:(と言っていいのかわかりませんが笑)学生

fx歴:9ヶ月

サッカー歴:18年

好きなこと:チャートを見ること・家でダラダラ過ごすこと・面白い話を聞くこと・これからやりたいことをノートに書き出すこと

性格

熱しやすく冷めやすいタイプです。その分いろんな経験はしているのかなとは思います。いろんなバイトもしましたよ。居酒屋・ジムのスタッフ・引越し・コンビニ・とあるキャラクターの中身(笑)・夜勤の食品工場(休憩で寝たまま帰ってこずクビに(笑えない))。

趣味

趣味の域を超えているぐらいにサッカーが好きで18年続けています。見るのもプレーするのも好きです。リヴァプールのシャキリがなぜか好きです。

今年は、友達にサーフィンを教えてもらおっかなと思ってます。

このブログを始めようと思ったきっかけ

僕と同じ失敗をして欲しくない

よく会社の経営者さんなんかに本を読みなさいと言われる方がいらっしゃって、その理由が著者の経験を本を通して学べるからなんて言われますよね?

僕は経営者でもなんでもないただの一般ピーポーですが、fxで多くの失敗をしてきました。僕と同じマヌケな失敗をただでさえお金のない学生にして欲しくないという思いでブログを書こうと決めました。

2019年入って1月も経たないうちにfxで大きな失敗をしたというのが、第一の理由でもあります(ダッサイす)。

簡潔に話すと、15日間で60万稼いで1日で82万損したんです(苦笑)。

fxってこんなもんなんです。僕も年明け一発目からすごく勉強になりました。

大学生ですので、次の給料が入るまではlotは100分の1です。(リアルですね〜)

で、今回は戻るだろうと思い(ともうやけくそになってたのとで)ロスカットしなかったのがこの大失敗の原因です。

証拠金もほぼゼロです。20万でも残しておけばと後悔しています。

ロスカット最終ラインは必ず設定しましょう。

また、この失敗と対策、資金管理については詳しく1記事書きます。

トレードの記録をつけたい

そんなこんなで、トレードの記録をつけたいと思ったのもブログを書こうと思ったきっかけです。

なぜこのタイミングでエントリーしたのか、テイクプロフィット(利確)ストップロス(損切り)のタイミングの検証・振り返りのためにブログにトレードの結果を包み隠さず載せていきたいと思っています。

トレードスタイル

僕は、デイトレード(その日のうちにエントリーからエグジットまでを行う)です。

大きな流れには逆らわず、トレンドに乗っかってポイントが来たらエントリーするという感じです。

だいたいこれまでのトレードを見てみると、10pipsの利益を1日2回か3回狙う感じです。

マイルール

1、優位性の高いところでエントリー

チャートを見て、大きな流れ、前回高値(安値)、相場状況、取引している時間帯などを総合的に判断し、エントリーする。

また、自信のあるエントリーポイント・流れか、それほど自信のない(期待の薄い・お試しポジション)ポイントなのかに合わせてlot数は管理する。

2、15分足より小さなチャートは見ない

僕が見るチャートは、基本的には15分足。

1分足・5分足を使うトレードはスキャルピングで難易度が高いので一発自信のある時以外はやらない。

4時間・1時間・日足でトレンドや強く意識されているラインは把握する。

3、ポジションの優位性がなくなったら、その時点でロスカットする

思っていた動きと違う場合はその時点でポジションをきる。

また、機械的にロスカットするラインも検討中です。今回の大失敗を二度としないために。

4、ポジションは次の日に持ち込まない

5、にも関係するがその日単位で勝ち負け決着をつける。

これもトレードが不可能になるほどの損失を出さないために、今回の教訓。

5、トータルで勝つ(僕の中で一番大事)

その日を一円でもいいからプラスで終える。

そのための一つ一つのトレードであってこだわり過ぎない。

1ヶ月をトータルで勝つ(目標利益に近づける)。

そうすることで1日の負けを気にしなくなる。

勝率100%はあり得ないので、負けとうまく付き合えるトレーダーが一流のトレーダーなのかなと思います。

駆け出しブロガーの記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

コメント・アドバイス等ありましたらよろしくお願いいたします。

これからより具体的なfxの記事を書いていきます。